天体観測

  1. 天体望遠鏡、復活計画!

     去年、天体観測の趣味を再開しました。 最初は、きれいな天の川を肉眼で見たいというのが目標だったんです。 ところが、なかなかチャンスが来ない。 去年の今頃は、例会や観測会の日程が、月の明るい時期で、星雲や銀河を見るのが難しかった。 春ごろには、メシエ(ハーフ)マラソン…

  2. 久しぶりの「西はりま天文台友の会例会」は曇りでした

     この頃、ガラス以外のことで、時間がどんどん過ぎ去って行くのですが。 そんなときに限って、お出かけしたくなるんです。 五十肩は、7~8割治ったところで一進一退していて、まあこんなもんかなって思う。 最終的には治したいですが、お財布の都合もあって、マッサージ…

  3. 「オッサン度」が反映する!

     さて、この頃、せっせと星を見る場所を探しています。 昨日の晩は、カメラのネジを落としたため、双眼鏡だけをもって、ランちゃんと出動。 で、ふと思ったんです。 光害の程度というのは、星が見られるときでないと確認ができない訳やんね。 曇った夜、感覚的に明るいとかくらいは分…

  4. 井戸の中から、拝む星なのだ

     ネオワイズ彗星も、大きく肉眼で見えていた時期は梅雨。 ペルセウス流星群の日も、スカッとは晴れなかった。 で、今頃太平洋高気圧が活発で、猛暑が来て。 当然、夜も晴れています。 今頃? って話ではあるんですけど。 月が暗くて、星が見やすい時期に、晴天に恵…

  5. サイボーグ戦士

     昨日、あれもう一昨日ですね。 ペルセウス流星群を見に西はりま天文台に行こうという目論見は、崩れた。 というか、すっかり行かないモードに入ってから、母の入院が13日に決まりまして。 12日には、いつもの病院に行くことになり、その送迎をすることになった。まあ、近いから余裕は余裕…

  6. ペルセウス流星群

     暑くなりました。 が、世間で酷暑という割には、うちの近所は、まだマシ。 なぜなら、曇り気味のため、建物が熱せられないからのようです。 曇り気味です。 ああ、ペルセウス流星ぐ~ん! 去年は、月が絶賛明るい中、西はりま天文台でしばらく見た。その日に、友の会に入会…

  7. 夕方、気持ちよく晴れました

     という訳で、まだ、ネオワイズ彗星を追いかけています。 というのは、曇った空でしか見られなかったから。 もっとクリアな空で見たかった。 一方で、彗星自体は、太陽から離れて行っていて、どんどん暗く小さくなります。 彗星の本体は、汚れた雪玉と言われていて、太陽に近づくと熱…

  8. ネオワイズ彗星!

     ネオワイズ彗星、やっと会えました! 本当に晴れなくて、どうしようもなかったんです。 写真のクオリティは、そんなに良くないですが、本当に、撮れてうれしい。 朝方起きて出かけた日もありました。 行けると思ったんです。あの日。 そしたら、薄明の中、ぎょしゃ…

  9. 限りなくSF的だ・・・

     コロナ禍、夏場はもう少し落ち着いて暮らせるのかと期待していた甘い私としては、お利口に我慢していることに、少し疲れて来た。 とはいえ、あらゆる局面に影響している訳ではなくて、生活の中の限定的なところなので、四六時中、そこに関心が行っている訳ではない。 というか、時々、はっと思い出して…

  10. なぜ知りたいのか?を考えること

     さて、この頃めっきり、ワンパターン化してきた書き出しです。 検査しろ女でございます。 昨日の私のブログで書いていた、越智小枝さんのブログに、「何でやねん!」と複数個所ツッコミを入れながら、考えが暴走していきました。 作為的に考えようとする瞬間もあるけれど、一気に、言語化され…

PAGE TOP