まだ、できない形がたくさんある
それはとても、エキサイティングなことだ

トンボ玉を始めたばかりの頃、簡単な物を作るだけで、ドキドキした。
面白くて、突き詰めていくと、できるものが見えて来る。
いろんな技法があって、いろんなものができる。
一方で、既存の技術でできない形があることに気づく。
そういう物を形にしたい。
いつの間にか、そう思うようになっていた。
きっと、まだできない形があることは、とてもエキサイティングなことだ。

透明なガラスの中に、
いろんな立体が・・・・・

透明のガラスで作った平たい円盤の表面に、色ガラスを置いて、
円盤を柔らかく溶かして変形させ、
透明ガラスの中に立体を立ち上げていく技法を、インプロージョンと言います。
他にも、金太郎飴を作るようにパーツ(ムリーニ)を作るモザイク技法や、
レース棒、点うち、引っかきなど、いろんな技法があります。
そんな良く知られた技法に、独自の応用をして、
あの手この手で、いろんな形を透明なガラスの中に立ち上げていきます。
目的の形になるまで、何度も頭の中でシミュレーションしたり、
実際にガラスで試作を作ったり。
まるで、実験?
そうして、透明なガラスの中に立体の入ったパーツを、一つずつ、作ります。
必要なパーツがそろったら、やっと一つの作品に組み上げていきます。

  1. 赤い花の 玉 赤い花の 玉
  2. ヤドカリの玉 ヤドカリの玉
  3. クローバーの玉 クローバーの玉
  4. アカクラゲの玉 アカクラゲの玉
  5. 緑系のつぼみ と花の玉 緑系のつぼみ と花の玉
  6. カンザシヤドカリの玉 カンザシヤドカリの玉

初級者から上級者まで
いろいろな色のガラス棒をバーナーで溶かして
ガラスの小物を作る教室です。

小さなガラスの模様入りのビーズ「とんぼ玉」、
ペンダントトップなどのアクセサリー、雪だるまやネコなどの小さな立体等、
いろいろなガラスの小物を作れます。
初心者から、シンプルで簡単な内容でも、色やバランスのアレンジで、
世界に一つのおしゃれなトンボ玉のアクセサリーを、楽しく作れます。
さらに、モザイクパーツ、小さな器等、
上級者向けの難易度の高い課題にも対応できる教室です。

教室について詳しく見る

NEWS

  1. ガラスじゃないブログ、こっそり?スタート!

BLOG

  1. 「早さ」は、大事なんだって・・・
  2. えしかる?
  3. ガラスじゃないブログ、始まりました
  4. DM画像、撮影しました
  5. レザークラフトのワークショップへ

【Glass Studio AQUA GREEN】
兵庫県小野市天神町950-1、ガラス工房アクアグリーン内

PAGE TOP