天体観測

  1. 木星土星、超大接近

     大接近とか、あんまり興味がない人なんです。 あ、ネオワイズの時も、ペルセウス流星群の時も、そんなことを言っていたかも。 もともとは、星雲と銀河が好き。 でもな。 望遠鏡の一つの視界の中に、両方が入るなんてまたとないって言われたら、見ようかなって思う。 という…

  2. 「天文講演会」と「サイエンスゼロ」

    15日(日)の4時半から始まる天文講演会を聞くべく、西はりま天文台の北館で粘っていました。 午前に、道の駅でピーナッツを買い、あらかじめ買ってあったローソンの糖質制限パンでお昼ご飯をささっと済ませた以外は、篭ってました。 母のマフラーを毛糸半玉分くらい編み。(母が3玉半編んでいたもの…

  3. 「秋の銀河」と、「ユニステラ」

     さて、マニアックなお話です。 観望会前半では、一般の方と一緒になゆたでの観望会ですが。 後半の友の会の観測では、3択です。 ➀なゆたで火星を撮影 ②60センチで秋の銀河を見よう(定員5名) ③外で写真撮影など 迷わず、②を選んだの…

  4. 秋の銀河と冬の星座

     西はりま天文台友の会例会に行ってきました。 すごく晴れていました。 目視では最高! 上空の風がきつかったようで、シーイングはそこそこだったようです。 観望会が始まる少し前に、パワーショットG7XマークⅡで、何枚か写真を撮りました。 後から…

  5. 銀河の下で

     西はりま天文台友の会の「観測デー」で、星を見てきました。 台風が来ていて、もう絶対無理!って中止確実と思ってたんですけどね。 何か、決行することになりまして。 友の会例会は、雨天でも開催され、通常なら懇親会があるんですが、コロナのために懇親会は行われていません。一方、観測デ…

  6. うれしい一日

     今日(あ、もう昨日)は、うれしい一日でした。 スーパーへ出かけた以外は、ほぼ、工房にいたのですが。 今日届く予定の中古本が、配送状況を見たら「済」になっていて、家に帰ったらポストに入っていた。 西はりま天文台友の会事務局から電話があって、10日の観測会は、天気予報が曇り時々…

  7. 天体望遠鏡、復活計画!

     去年、天体観測の趣味を再開しました。 最初は、きれいな天の川を肉眼で見たいというのが目標だったんです。 ところが、なかなかチャンスが来ない。 去年の今頃は、例会や観測会の日程が、月の明るい時期で、星雲や銀河を見るのが難しかった。 春ごろには、メシエ(ハーフ)マラソン…

  8. 久しぶりの「西はりま天文台友の会例会」は曇りでした

     この頃、ガラス以外のことで、時間がどんどん過ぎ去って行くのですが。 そんなときに限って、お出かけしたくなるんです。 五十肩は、7~8割治ったところで一進一退していて、まあこんなもんかなって思う。 最終的には治したいですが、お財布の都合もあって、マッサージ…

  9. 「オッサン度」が反映する!

     さて、この頃、せっせと星を見る場所を探しています。 昨日の晩は、カメラのネジを落としたため、双眼鏡だけをもって、ランちゃんと出動。 で、ふと思ったんです。 光害の程度というのは、星が見られるときでないと確認ができない訳やんね。 曇った夜、感覚的に明るいとかくらいは分…

  10. 井戸の中から、拝む星なのだ

     ネオワイズ彗星も、大きく肉眼で見えていた時期は梅雨。 ペルセウス流星群の日も、スカッとは晴れなかった。 で、今頃太平洋高気圧が活発で、猛暑が来て。 当然、夜も晴れています。 今頃? って話ではあるんですけど。 月が暗くて、星が見やすい時期に、晴天に恵…

PAGE TOP