科学的タワゴト

  1. お肌のトラブル問題

     少し前に、肌荒れのことをブログに書き。 友人の協力もあって、復活を果たした。 ところが、春になって、首に激しいかぶれが現れた。 最初は、テイカカズラにかぶれたんだと思った。 ほら、草木染にハマっていた時に、いろいろ草を採って来てたから。 そうするうちに、両手…

  2. 日曜討論をながら見した

     コロナ患者の増加が頭を打ったと思ったけれど、やはり横ばいですね。 すると、医療への負担はすぐには減らず。 兵庫県は、感染者は全員入院としているそうで、その上で病床がひっ迫しているらしく。 その辺、手を付けられないのかなあと思ったりもしたけど。 手を付けられずに年末を…

  3. 何が違う?

     本日、2つ目。 さっきのブログを書き終わって、テレビを見ていたら、メルケルさんが国民に訴えている映像が流れた。 ドイツは、感染の拡大も、重症者も多いみたいです。 そうだった。 で、日本とヨーロッパ、何が違うんだろうという話です。 ヨーロッ…

  4. 感染対策と経済の両立は

     感染が増えてきたなと思ったら、真っ先に大阪が医療崩壊の危機。 連動するかのように、兵庫県も感染者が増えてきました。 が、ウチは、小野市で、ビミョーな位置関係。 で、ウチのトンボ玉教室、生徒様の数が激減しているとはいえ、神戸、高砂、加古川、佐用、明石、姫路、三田、小野、播磨町…

  5. 空間除菌

     一時、すっかりコロナのことが意識から消えて、緩み切って暮らしていました。 なんて、セキララな。 お店に入る時は、マスクはしていました。 手洗いは、コロナ前から、一応やってはいますが、夏になる前は、帰ったらすぐに洗っていたし、ハンドソープを付けて洗っていたのに、疎かになった。…

  6. 「天文講演会」と「サイエンスゼロ」

    15日(日)の4時半から始まる天文講演会を聞くべく、西はりま天文台の北館で粘っていました。 午前に、道の駅でピーナッツを買い、あらかじめ買ってあったローソンの糖質制限パンでお昼ご飯をささっと済ませた以外は、篭ってました。 母のマフラーを毛糸半玉分くらい編み。(母が3玉半編んでいたもの…

  7. 「秋の銀河」と、「ユニステラ」

     さて、マニアックなお話です。 観望会前半では、一般の方と一緒になゆたでの観望会ですが。 後半の友の会の観測では、3択です。 ➀なゆたで火星を撮影 ②60センチで秋の銀河を見よう(定員5名) ③外で写真撮影など 迷わず、②を選んだの…

  8. 二酸化炭素排出、実質ゼロか・・・

     今日は、自然エネルギーのお話。 今日、モーニングショーでやってたからなんですけど。 何故か? 菅総理が、2050年に二酸化炭素排出実質ゼロを目指すと宣言したことや、バイデン候補が自然エネルギーに言及したことがきっかけのようです。 気になるか?…

  9. 正しい事って?

     自称科学信奉者です。 科学は、世界を読み解く手段の一つではあるんだけど、じゃあ、なぜ私はそれを信じているんだろうか? あ、その前に、ちょっと前になるんですが、こんな記事を見つけました。コロナ不安で「権威に従い、他人を叩きたがる人」が増えた深い理由 深い! し…

  10. ブラックな私

     人は、社会的な仮面を被る。 「ペルソナ」という。心理学の用語かな? 20年くらい前、そこを指摘されたことがある。 私が、赤裸々でペルソナをあまり被っていないことを、指摘されたことがある。 実は、そんな意識さえなかった。 さすがに、それは必要だなあと思うし、程…

PAGE TOP